世界を作る側に回る。

最近の自分の主張が極端に薄いのには理由があるだろう。
ある程度の根拠のある理論の上に語られた本を読んでいないからだ。

自分の感覚をただブログの上に走らせれば、自分の思いは語れるだろうが、価値がある文章は書けない。
もう少し、ずっしりと重たい文章が書きたいものだ。

さて、今日は PALETTというパーティに行ってきた。
パーティに行くのは実に久しぶりだ。
パーティは嫌いなわけではないけれども、パーティの優先順位が高くなることは非常に久しぶりだった。

今日は主催者側の人たちが非常におもしろい人たちだったので、参加した。
結果、参加者を圧倒できる企画を見せてくれた。
他の参加者の方々も満足だったのではないかな。

僕はリア充の勢いに圧倒されて、普段クラブに行っても座れないVIP席でひとりMBA叩いてたのは内緒です。

このパーティも企画側にいる方が絶対おもしろいなって思った。
アップルが新製品を発表する度に、思うことと同じ。

早く世界を作る側に回りたい。