ドキュメントの鬼になる。

あけましておめでとうございます。

新年早々、いろいろなことを諦めました。
非常にいい諦めなので、今後も継続していきたいと思います。

仕事はすべてteminalの中で行いたい、という幻想を捨てました。
自分はプログラマだと、常々自分には言い聞かせていますが、
やはりコードを書くだけが仕事じゃない。

プロであれば、仕様書も作成しなければならない。
もちろん、プログラマであればDRYの精神をそこに持ってくることで、
つまらないい作業は自動化できるのです。

ドキュメントすらもDRYの精神で行うべきだと大変参考になったのは、この本。