やりたいことをやらねばならないという矛盾

人間誰しもやりたいことをやって生きていきたいものです。

しかしながら、やりたいことをやらねばならない という矛盾に苦しめられている人が多い気がする。

やりたいことをやること、それは本当に素晴らしいことです。

なんの否定もしませんし、割と僕もやりたいことやって生きてる方です。

もう遠い過去の話になりますが、ある分野で僕も日本で何番で居たことがあります。

どんな分野でもある程度高いレベルで戦うには、そのことが好きだということが多くを占めることでしょう。

もちろんやりたいからやっていたのですが、それと結果は無関係に思えます。

僕より嫌いで僕より結果を残した人もいますし、僕より好きで結果を残さなかった人もいます。

僕とて気持ちでは誰にも負けない、と奮い立たせていました。でも、本当にそうだったか断言はとてもできません。

そして、やりたいというよりも、やらなければならないという使命感の方が、一層強かった心地もします。

使命感で結果を残せるのであれば、それもまたいいことでしょう。

やりたいことをやらなければ、と結果を残さないよりは。

結果が全てなのですから。