IS11は大本命?

IS11が大本命じゃないか?
と思ったけれど、いろいろ思うところがある。
あのガラケーっぽさを持ってきたのはシャープの戦略はいいと思う。

でも、少し太い。これでは片手操作が用意ではないだろう。
シャープのスマフォは、コンセプト的に間違ったことはしてないんだけど、
いまいち製品と見たときに魅力がなくなってしまう製品が多い。

おそらく、文系の企画屋で非常に優秀なヒトがいるんだけれども、
理系が言う「Androidの仕様」っていう魔法の言葉に潰されてるんじゃないだろうか?

もっとガラケーっぽいスマフォをつくるべきだと思う。

ガラパゴスというブランドを作った時もそうだった。
ネガティブな言葉をポジティブに捉えた素晴らしい発想だった。
この言葉は”世界からはぐれちゃった”という自虐では決してなく、
”速く走り過ぎて、気づいたら世界より1周先を行っていた”という自負から生まれた言葉だったはずだ。

しかし、蓋を開けてみれば、iPhoneやGalaxyには一歩及ばない製品だった。
全部載せという部分を除いてはこれといった差別化も測れず、キャリアもソフトバンクだったため伸びが悪かった。

”ガラパゴス”や”全部載せ”のコンセプトは本当に素晴らしかったはずだ。
でも、製品が付いてこれていない。

出来る限りグループ会社の資産を使って開発しなければならず、
アップルのように外部から安くて優秀な部品を調達できなかったり。。。

キャリアからおしりを叩かれてしまうので、
アップルのように何度も発売を延期することはできなかったり。。。

稟議が回るたびに意見が上乗せされ、
アップルのように、ある技術者のわがままを押し通すことはできなかったり。。。

想像するに理由はいろいろあるのだと思うが、シャープのスマフォが発表されるたびに魂は感じ取れる。
後は必死になってその魂を形にしてほしいと思う。

105円課金のブレーキ

カヤックって注目されるだけあって、やはりいい感じでいいもの作ってる。
寝言アプリはとってみたいね。letitsleep。

実は『とってみたいね』って思っただけで、まだダウンロードはしていない。
大した値段ではないけれども、この値段がブレーキになった。
このブレーキがどういう時に外れるのかしっかりわかっていると、アプリビジネスで儲けられるんだろうな。

それがわかってないと無料で最大瞬間風速的にアプリがダウンロードされて、それで終わり。
アプリ内課金の仕組みを整えたころには、みんなどこかへ行ってしまう。

アップルのアプリ内課金が始まったことで、
日本においての課金のプラットフォームはキャリアからOSに移行しつつある。

モバイルからではなく、やはりwindowsやmacからの方が我々は学ぶことが多そうだ。
でも、おそらく彼ら(Apple)は我々(CP)に学ぶことが多いだろう。

どちらが早くキャッチアップできるか、今が勝負時だ。
エンジニアは英語で仕様書をくらいついて必死で読め!(もちろん自分に言い聞かす。)

ITと経営。

今日PCを叩いて、正直コーディングは好きじゃないなって思った。
もともとエンジニア志望ではなかったし、当然といえば当然なのだけれども。

じゃぁITは好き?と聞かれると好きだ。
ITは毎日わくわくすることを僕にとどけてくれる。

じゃぁITと経営どっちが好き?

と聞かれると完全に経営だ。

経営には本当に魅力がたくさんある。
現場の人達の汗臭いドラマは最近、ものすごくみにしみてわかるし、
首脳部の決断なんてのも非常にかっこいい。

ケーススタディの経営学の本も大好きだし、実際に人をマネジメントするっていうのもおもしろかった。
学生時代はバイト先でかなりマネジメントに近いことを経験させてもらった。
ただ、まだ僕にはヒトモノカネをしっかり経営する能力は僕にはまだない。
ビジネスの世界では、ヒトモノカネの経営資源をうまく利用し、
ビジネスをタイミングよく創りださなければならない。
そして、ある時は差別化を、ある時は低コスト化を、そしてまたある時はその両方を実現しないといけない。
僕がバイトで行ったのは、ほんの一部の組織的な作業効率化とモチベーションアップに過ぎない。

このヒトモノカネの経営に、いつか挑戦したいと思う。
おそらくはサラリーマンとして、最初にカネとヒトの部分のマネジメントに携わるのだろう。
その後、現場ではなく管理部門的なマネジメントに携わるかどうかはわからない。
でも、両親がふたりとも経営者だったからなのか、会社を出てでもそれをやりたい思いは消えない。

今、実際に働いている目線よりも、一つでも二つでも高い目線で物事を考えると、
本当に自分がコスト部門の1プレイヤーでしかないことが心苦しくなる。
もっと稼ぎを上げたい。もっと貢献したい。それでも僕の労働時間はコストに変わる。(計算上は)

もちろん、眼に見えない営業はガンガンしていく。
お客さんに対する対応は、もちろんもっと向上させないといけない。
お客さんには我々のファンになってもらいたい。
そして、迅速にお客さんの要望に答えるためには日々の努力を怠れない。
我々は技術者である以上、技術が勝負だ。その技術の研鑽は怠れない。
やぱり、毎日コードを書かないといけない。(コードだけではないが。。。)

だから、必死で成果を追い求めるしかない。

たまにはがんばっている自分も認めてあげながら。

うーん。全然まとまらんけど、クリアリング。

GWやること

社会人になってからこんなに長期で休みをいただくのは初めてだ。
この長い休みの間に何を得られるかが大事だが、今の自分にはエンジニアとしての課題が山積しているので、
それを一つ一つつぶして連休明けの仕事で、しっかりとダッシュする必要がある。

ここにいくつか連休の目標を書いておこうと思う。
連休最後には、しっかりと進捗の確認もしないとな。

■PHP+MySQLのプログラムを一つ完成させる。
日々の業務の中でプログラミングのスキルの向上が求められている。
今後の自分の業務の範囲を広げるためには、プログラミングのスキルは必須だ。
今まではインフラよりのことを多くやってきたし、全体像を見るのが好きなので、そっちの方が向いている。

でも、せっかくエンジニアという名の仕事についたのに作る能力を習得しないのは違うと思う。
自主的にどんどんプログラムを書くのが一番の近道だと思う。
連休のうちに何か自分で書いてしまいたい。

■MacBookAirの設定をする

内容よりも見た目重視でPCを探し始めるとこいつしかいなかった。
しかも、今後アプリもやっていきたいと思うと、こいつはどうしても必要だった。
ただ、今までwindowsしか使ってこなかったので、この美しい筐体の中身を自分好みにカスタマイズしていきたい。

■新たに刺激になる人と会う。

おそらく連休のほとんどは大阪で過ごすことになると思うけれども、
刺激をくれる人と会いたいと思う。

僕は世の中をどんどん便利にしたいと思っている。
人々の生活の中にある煩わしいことをすべてなくしさりたい。
それは携帯電話が可能にしてくれるかもしれないし、インターネットがしてくれるかもしれない。
それはわからない。

でも世の中には、多くの人がこれ以上の便利を望んでいなかったりする。
人々は僕の思っている以上に便利さに消極的だ。

ほら、reader使ったらわざわざ更新されていないブログにアクセスする必要なんてないよ!
ってどんなに行ってもその人のお気に入りのトップから、ブログが消えなかったりする。
gmailってこんなに便利だよね!って言っても相変わらずoutlookを使っている人がいる。

実は僕にはそれが理解できない。
ある意味で僕は世捨て人な部分がある。
あの人たちとは違うとどこかで決め込んでいる部分がある。
それを徹底的に外すことができたら、新しいフェーズに行ける気がする。

だから、なるべく自分とは違う人と本気で関わりあいたい。
それは時には議論をすることだったり、無言の時間を過ごすことだったり、喧嘩することだったり、
熱いセックスをすることかもしれない。

自分が何のために、今の信条のもと生きているのか、少しでもわかればそれでいい。
そういう出会いを今求めている。
一人でもいい。そういう刺激を与えてくれる人に会いたい。

Facebookは実名だから、、、という戯言。

掲題の件については、各所で議論しつくされている。
SNSでも実名だから、云々という議論だ。

僕からすれば、匿名なSNSなど意味が無いと考えている。
GREEやモバゲーはあくまでソーシャルゲームであり、ソーシャルネットワークではない。
それらはゲームをする誰かが居れば、問題ないがソーシャルネットワークの場合は実際にあったことのある友達でなければ意味が無い。

別にこれはソーシャルに限ったことではなく、電話や手紙などの原始的なツールから、メールやSNSなど全てのコミュニケーションツールにおいて、コミュニケーションする多くの相手はリアルでも接触回数の多い誰かであることが多い。

何か特定の趣味の特定の会合などを別にして、SNSはその人の設定が匿名であっても、実名を知っている場合がほとんどである。
(この場合の何か特定の趣味の特定の会合においては、ソーシャル以前の掲示板やMLとなんら前進はなく、かつてより荒らしに合いにくくなったくらいが成果であろう)

例えば、Facebookとよく対比されるmixiだが、これを使うほとんどの人が友人とのコミュニケーションツールとして使っている。
しかも友人はリアルで知っている友人である。
であるとするならば、匿名であるか実名であるかは、特に大きな問題をSNSでは考える必要がないはずだ。

それをただ、実名で登録している人が多いだけで、安全だのなんだのというのは、僕が考えるに素人の議論だと思う。