当たり前に出来ることも、再確認する。

今までは、難しいこととか自分が困難に直面したことだけを、ブログに書こうとしていたけども、これからは自分が当たり前にやってる作業をブログにまとめることもしていこうかな。と。

ライフログ的な要素は少ないけど、シェアの精神でやっていければいいかな。

俺がやらなくても、俺とおなじことはやってる人がいっぱいいるけど、俺がやることで喜んでくれる人がいるなら、やってもいいかな!?と。

それが、自分の成長にもなりそうな気がした。自分の欲しいものだけ追うのじゃなくて、人が欲しいものを作って行かなきゃマーケティングできないし。少しはプライベートにもマーケットインの考え方が必要だなと。

というわけで、少しずつですが、自分の日常とか困難じゃなくて、自分が普段からやっている技をアウトプットしていこう。

僕がmixiの全てを仕切れるならすること

足あとを消す機能の削除

招待制へ戻す
・ミクシィは

PCトップページのタブ化
(ボイス、日記、アプリ)
・今の糞UIをどうにかする

マイミク内検索
・マイミクを検索できな糞機能をどうにかする。

コミュニティ機能の強化
・MLを使えるようにする
・携帯アドレスを登録することへのメリットを付与する
 →複数アカウントの随時凍結へ

(コミュニティレベルの変更)
・入っていることか、入っていないかも他人からわからないコミュニティの形成
・入っていることが人からわかるコミュニティ(現在の加入には管理人の承認が必要なコミュニティ)
・友人までが入っていることがわかるコミュニティ
・友人の友人までが入っていることがわかるコミュニティ
・入っていることが人からわかって、参加には管理人の承認が必要だけど中身の公開はできる
・入っていることが人からわかって、中身も確認できるコミュニティ

iphoneアプリ用に電話番号を登録できるようにする
・仲良しまでに、連絡先を公開する。

Ubuntuサーバ立ち上げたよ

さて、久しぶりにブログでも書きます。

bicカメラで16GのUSBメモリーを買ってきまして、そこにisoファイルを詰めて、
ルームメイトからもらったPCにブートしました。

ビックリするほど、一瞬にLinuxサーバの出来上がりで、
全然勉強にならなかったんじゃないかって感じです。

とりあえず、今はapache周りの設定をいろいろやっています。
ローカルのXamppで動いていたものをちょびちょび移植しています。

移植っていっても、そんな量もないので、一瞬で終わりそうです。

やったことのログくらい残しておきますか。

参考URL
http://www.artsnet.jp/archives/16
http://viva-ubuntu.com/?p=2721

1、isoファイルをDL

ubuntuの公式サイトに行き、ubuntuのisoファイルをDL。
結構時間がかかります。。

2、UNetbootinでisoをUSBメモリにインストール

UNetbootinというイメージUSB作成

3、サーバ化する予定のPCをUSBブート

・サーバ化するUSBを挿入。
・電源をオン。
・マザーボードの起動画面でF12(PCによって違う)を押して、USBブートを選択。

ここでUSBからOSをたちあげたり、HDDにインストールする方法を選択できます。
僕は一旦USBで立ち上げたら、デスクトップにHDDにインストールするアイコンが出てきたので、
それをクリックしました。

4、インターネットに接続を確認

centOSだったら、ここでwifiの設定が非常に面倒だったのだけど、
ubuntu君はゆとりナックスなんで、超簡単。

5、OSの設定いろいろ

yumコマンドが使えない自体にギクッってなったけど、yumはRH系のOSで使うみたいです。
(一応、yumもいれてみたけど…。)
ubuntu君では、apt-getコマンドを基本的には使うらしい。

apt-get install ssh
で、リモート接続を許可。

6、webサーバ化

っつうことで、apacheの設定です。
apacheも基本的には設定ファイル自体はいじらずに、
conf.d配下にいろいろ追加設定を書いていくやり方で行こうと思っています。
まだ、ここは設定中なので、ちょっと待ってね。

また追記します。

スマフォレビュー

今年の目標も決められないまま、2月を迎え2月ももう中旬に差し掛かろうとしています。
現在、アサインされている案件もそろそろ佳境を迎えるわけですが、未だに自分のスキル&知識不足と能力不足に悩まされている毎日です。

最近、思うことは何かを始めることはかなりエネルギーがかかるけれども、何かを辞めるのはさほどエネルギーがかからないということです。
例えば、貯金を始めるというよりは、無駄遣いをやめると解釈する方が楽だということがわかりました。
こうして、僕は生活の中にあるあらゆる無駄を削って、仕事に集中していきたいなと思っています。

さて、前回のブログで自分なりにandroid端末の評価をしましたが、androidを持つなら、
GalaxySかGalapagosかDesireHDという決定づけをしました。

個人的にはSBから出ている点で、DesireHDが維持費も安いので、推薦できます。
そして、画面が大きいので操作性が高いように感じます。

Galapagosは全部載せのせいで、少し他の端末より反応性が劣るように感じます。
ただ、全部載せというのはなんだかんだで、ガラパゴスでは心強い機能です。
全部載せの中では圧倒的にGalapagosですね。間違ってもLYNX3Dを買ってはいけません(笑)

ただ、Galaxyの実力が圧倒的であることは認めざる終えません。
その理由は一番iphoneに似ているということなのですが、
携帯電話の操作はボタンを一つである程度操れることが非常に重要なようです。
所謂ガラケーでもほとんどのユーザが困った時、電源ボタンを押していることとでも、それは証明されています。
そしてやはり、キャリアがDocomoであることは最大の武器でしょう。SBよりも圧倒的な信頼感。
ただでさえ、挙動が優秀な端末なので、回線が安定していることで、端末の魅力をより引き出しています。

ここからは私事になるのですが、現在私はiphone4とW64Sという優秀なガラケーの二つ持ちなのです。
(プラスしてイーモバイルも持っています。)

実現したいことは下記です。
・Wifiでガラケー通信
・androidの勉強
・タブレット端末の勉強
・コスト減

理想は、galaxyTabを手に入れて、docomoのポケットwifiを持ち、
そして、auのwifiケータイを持ち、メイン機をiphoneにすることなのですが、、、
これではコスト減という目標を達成できなさそうです。

うーん。もうちょっと待ってみよう!!

android比較個人的主観

iphone4の動きを100とした時の動きの評価は以下の通りです。

・Desire HD :90
・galaxy tab :92
・Siriusα :89
・galapagos :85

galapagos以外日本製はダメダメでした。
月曜日にgalaxy Sを触ります。

IS03もREGZAphoneもlynx3Dもだめでした。
DesireHDかsiriusを買おうかちょっと迷った。

本命はgalaxyだけど、ドコモって高いんだよね。。

android端末を手元に置いておきたいな。