アンチ読売の心理 ― 仮想敵を作らないと生きていけない人へ

僕はおそらくアンチ〇〇の塊だと思います。
例えば読売が憎くてしょうがありません。

人はコンプレックスなどの様々な感情から、自分の中にありとあらゆるアンチを創りだすのです。

まぁ、簡単に言うと僻みや嫉妬なのですが、これがシンプルではりません。
例えば、読売に勝ったという強い成功体験があった場合、このアンチの心をさらに増幅させることで、次の成功体験を掴み取ろうとするわけです。

そして、もっと厄介なことにどんどんそれが増幅していくのです。
このサイクルに陥った人間の心は厄介です。

大阪で公務員批判・マスコミ批判をこれでもかって繰り返す橋下氏が、大人気な理由も、 韓国や中国で反日・抗日が繰り返される理由も、 右翼が一定の層に支持される理由も、 きっとこの仮想敵がなければ生きていけない状況に陥っている人間の心に響いているのだと思います。

これを為政者が利用すると怖いのはもちろんのこと。自分もこのサイクルから抜け出せないと、本質的な成果から遠ざかってしまうこともあります。
決して悪いことではないです。ただ、心と向き合った方が成果は出やすい時もありますし、心が辛いこともあります。

PHP開発の最近の動向を知るためのサイトや本

最近はもっぱらruby on railsで開発をしているのですが、phpで結構長くやってきました。
phpは中級者以上になろうとするといい情報が少なくなる傾向にある気がします。特に日本語の情報は本当に少ないように思います。

というわけで、自分が中級者の壁にぶち当たったときに、勉強したものをまとめておきます。

今後、自分がまたphpを触るときのためにも。。ああ、そういえば新卒向けにも良い季節ですね。ラベルに新卒エンジニアって書いておくか。

PHPの良いサイト

PHP: The Right Way

PHP: The Right Way

大事なことは大体書いてます。

このサイトは本当に素晴らしいです。
中級者の壁にぶつかったときは、このサイトのわからないことを潰すことが大事だと思います。
結構短い文章なのですが、しっかり理解するには時間がかかると思います。

結構アップデートも頻繁に行われているので、定期的に読み返すと良いと思います。

yandoさんのスライドシェア

[Yandod, Developer SlideShare](http://www.slideshare.net/yandod?utm_campaign=profiletracking&utm_medium=sssite&utm_source=ssslideview “http://www.slideshare.net/yandod?utm_campaign=profiletracking&utm_medium=sssite&utm_source=ssslideview”)

サイトと言いながら、スライドシェアですが、
初級者から上級者まで役立つ情報が詰まっています。
興味あるやつを読んでいきましょう。

PuPHPet

PuPHPet - Online GUI configurator for Puppet & Vagrant

Vagrantファイルやchefファイルを作成するのがめんどくさいですよね。
これを使うと簡単にローカル環境やAWSにデプロイ可能なPHP環境が作成できます。
インフラよりな作業を少なくできるので、プログラムを書くことに時間を割くことができますね。

PHP Security Cheat Sheet

PHP Security Cheat Sheet - OWASP

残念ながら日本語訳がないのですが、これは日常的に読んでおくほうがいいと思います。
また、書籍では徳丸本も解説がPHPですので、最新版を読んでおくといいですね。パーフェクトPHPのセキュリティの項も読んでおきましょう。

Symfony2 Tutorial Series

Symfony2 Tutorial Series - YouTube

Smfony2のチュートリアルを英語ですが、順に解説してくれています。
画面がみれるのでわかりやすいと思います。正直、チュートリアル読むほうが早いですけどね。
じっくりみたいところを動画で補完するといいと思います。

PHPの良い本

パーフェクトPHP

Amazon.co.jp: パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3): 小川 雄大, 柄沢 聡太郎, 橋口 誠: 本

バージョン5.3なのが微妙です。
が、php5.4移行のキャッチアップは下記でやりましょう。

PHP: PHP 5.3.x から PHP 5.4.x への移行 - Manual
PHP: PHP 5.4.x から PHP 5.5.x への移行 - Manual
PHP: PHP 5.5.x から PHP 5.6.x への移行 - Manual

PHPエンジニア養成読本

Amazon.co.jp: PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus): 新原 雅司, 原田 康生, 小山 哲志, 田中 久輝, 保科 一成, 大村 創太郎, 増永 玲, PHPエンジニア養成読本編集部: 本

PHPUnit、PHPStromについて書いているのがポイント高いですね。
モック本なので、足りない情報も多いと思います。
足りない情報はググりましょう。ソースを読みましょう。そして、見つからなかった情報はブログを書いていただくと嬉しいです。。

phpstormについて一言書いておくと、僕自身Vimmerなのですが、フレームワークや他人が書いたコードのソースリーディングには昔からIDEを使ってました。
PHPStorm使いはじめてからは、さらに便利になりました。

効率的なウェブアプリケーションの作り方

Amazon.co.jp: 効率的なWebアプリケーションの作り方 ~PHPによるモダン開発入門: 小川 雄大: 本

Symfony2が出てきます。
オブジェクト指向とフレームワークの力を最大限に引き出す力をつけるための一助になるはずです。

CakePHPで学ぶ継続的インテグレーション

Amazon.co.jp: CakePHPで学ぶ継続的インテグレーション: 渡辺 一宏, 吉羽 龍太郎, 岸田 健一郎, 穴澤 康裕, 丸山 弘詩: 本

開発の三本柱であるバージョン管理、テスト、継続的インテグレーション。
そのうちのテストと自動化の部分に特化した本です。CakePHPと書いてありますが、PHP全てで共通することがほとんどです。

まとめ

それぞれのPHP本家( PHP: Hypertext Preprocessor)のドキュメントやフレームワークのドキュメントサイトはあえて割愛しました。
(もちろん、読むべきだと思いますが、基本的にドキュメントはググれば行きあたりますしね)

死刑が必要なくなる世界を作るべき

私は政治的にリベラルな立場をとっている。
即ち可能な限り死刑というのを無くしていくべきだと考えている。

しかし、死刑は犯罪抑止力に有効ではないけれど、
論理的には有効である。
その論理をこれほどしっかりと説明している文章はこれ以上にないだろう。

404 Blog Not Found:News(再掲) - 元少年に死刑判決 - 死刑の是非の前に問いたい是非
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51038877.html

死刑がなければ、そもそも殺人に対する代償がなくなるのである。

それでも死刑に僕が反対する理由。
それは理想論だと笑われようとも、不必要に殺人を犯さない世の中を作るべきだと思うからである。

死刑が廃止された国で私刑が行われるような世の中は目指すべきでないわけである。
死刑 or 私刑だから死刑を選んでいる 死刑が必要なくなる世界を作るべきなのである。

755を使っていろいろ考えた

755を使い始めたのはもちろん、ホリエモンが新しいアプリを作りますってタイミングからはじめてました。
最初は、まわりにやってる人がいなかったので、ひと通り機能を把握して、とりあえず有名人で気になる人のトークだけ見るというパターンに落ち着くわけです。

ホリエモンがCMSをdisってた

ただ、ホリエモンが既存のCMSをdisってたわけです。
彼のセンスってやっぱり群を抜いてるところがあるので、どういうことだろう?と思いながら記事を読んでみた。

ワードプレスのUIなんて、私達が作ったライブドアブログの初期バージョンと殆ど同じだ。10年前となんら変わってない。なんで進化してないんだ?みんなさぼってないか?俺数年間ITビジネスから遠ざかっていたけど、こんだけ進化してないとかはっきりいってびっくりしてる。

コンテンツマネージメントシステムが古臭いままの状態について。
http://horiemon.com/15672/

CMSの開発者だった僕としては、CMSって言われるだけでびびっとくるわけです。
ホリエモンの論旨としてはスマフォで全然投稿しやすくない。
ツイッターもフェイスブックも全部、PC発信のサービスだから。と。

確かにlineはスマフォに特化したサービスだろう。
素早く返信をできることだけに特化した、インターフェースが設計されてるものね。

ただ彼の言ってることがよく理解できなかったのですよね。

それはTwitterだって同じだ。スマホでRTする時やリプライするときの1,2秒の手間が面倒くさいんだよ。だから 755も作ったんだけど。あれでリプライすると速いのでついつい沢山リプできたりするの。

twitterなんてかなりスマフォネイティブに近いサービスだと思うし、facebookのLikeやシェアも十分スマフォから扱いやすいやん、と。

ホリエモンが言ってることがわからなかったから、755をちゃんと使ってみた

755ではそこらへんをデザインしたと言っていたので、どんなもんかいな。
と思って、ホリエモンをフォローしてみた。

で、まぁあれなんですよね。基本的に一言二言の返事しかくれないですよ。ホリエモン。
だから、ホリエモンのページだけ見ててもよくわからないっす。

こっからどうやって、次世代CMSのヒントを得れるんや、と。。。

次は自分のトークを作成っと。
お、知らない間にPCからも見れるようになってますね。すごい。
私のトークはこちらです。

koheisgの755|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)
http://7gogo.jp/lp/794NYjFG6voWkVIvojdMdG==

でも、まぁもちろんリプライする機会なんてあんまりありません。
と思ってたら、リプライできそうな部屋がありました。

プログラマがなんでも質問に答える部屋|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)
http://7gogo.jp/lp/z1SEV6pKFq1WkVIvojdMdG==

ここの部屋に ITひじかたさんに入れてもらいまして、ぽつぽつ質問に返信するようにしてみました。
もうトークには半年くらい参加されてもらってるのかなぁ?
最初は調査って感じでやってたのですが、755のコミュニティもそれなりに活性化してきて、まぁそういうつながりから継続してきました。

で、755は確かに楽です。
twitterより圧倒的に楽です。

引用ツイートしなくても、やじうまのコメントが自動挿入されるから、文脈がわかるようになってる。
これはトークをする側はとても楽です。

おそらく、芸能人や有名人も返信簡単にできてると思いますね。
さらに気になってるのはhoriemon.com自体の仕組み。

ホリエモンはいくつかのCGM的なものを利用しているけど、それらの発言を全てそこに残すようにしてるんですよね。
使いやすいスマホアプリから発言して、twitterやnewspicks,facebookなど発信力あるプラットフォームからブログに流入させる。

うん。まぁさすがやなぁと思いました。

だからこそ、スマホやタブレットから直感的に記事が作れるシステムを今私は作ろうと動いている。

とにかく、こういう発言があるので、そのCMSには期待したいなぁと思います。

住信SBIネット銀行のスマート認証が便利

かなり昔から住信SBIユーザなのですが、やはりネット銀行の送金は2重認証で本人認証を行う必要があるわけです。いやネットバンキングって本当に面倒臭いですよね。

ただ、このスマート認証を使うとすごく簡単に認証ができます。
いや他のネットバンキングもこれを導入して欲しいです。

使い方は非常にかんたんです。
とりあえずログイン用IDとパスワードを使って、画面にログインします。
(パスワードを入れる前に、最も大事なのは、SSLになっているかチェックして下さい。本当に今フィッシングが多いので!!!)

そして、振込なり振替なり何なりを選択します。
普通に取引用のパスワードを入れると、スマート認証アプリに通知が来ます。

スマートフォンから取引認証すると、「OK」を押せば取引成立です!便利!