toodledo

あらゆるTODO管理で失敗してきた理由がわかりました。
無限に流れこむTASKの優先順位をつけるところをしくじるからです。

toodledoの一番の優れどころは、期限と重要度を設定しておけば、優先するタスクの順番に並べ換えてくれるところです。
タスク管理でよく言われる重要度、緊急度のマトリクスがあります。

こちらから引用いたしました。

基本的に仕事っていうのは、上記記の画像の第一象限にあたる

緊急かつ重要な仕事

しかありません。

その中で、いかに重要だが緊急でない仕事に対処する時間を作るかが重要なのです。

まず、緊急度と重要度を自分で判断する時間を、このtoodledoで省くことができます。

おそらく、タスクを洗い出す時間を月に1回もしくは週に1回持つべきなのでしょう。
しかし、それでは、現場でこくこくと変化するタスクに対応することはできません。
一つのタスクを終わらせて、いかに次のタスクに早く移るのかが重要なのです。

もちろんメモ書きや他のツールでも対応できますのが、優先順位を勝手につけてくれるので、
整理する手間が省けて、とてもお勧めです。

もちろん、iphoneアプリとweb上で連携できます。

iphoneアプリは公式が250円、todoという連携できるアプリが80円であります。
どっちも使ってみましたが、僕は公式のほうが日本語対応していることもあり使い安かったです。

おそらくtodoの方が高機能なので、そのうちtodoに移行している可能性もありますが。。。