長期的な野望や重要なことはEvernoteに、瞬殺したいことはtoodledoに。

メールの署名欄にブログの所在を書いているため、『たまにブログ読みました』なんて言われるとドギマギします。
でも、嫌いじゃないんでブログ読んでみたって言ってくれるとちょっと嬉しいです。笑

ついに、独自ドメインも取得しましたので、いろいろと始めて行く予定です。
何事もこうやって少しのアクションで動きだすんだなと思います。

今やっていることはwebサーバの構築とDDNSサーバの設定です。
そんなにアクセス量もないだろうし、好きな分野だしネットワークからせめて言っています。
そして、デザイナーさんを探しています。
良い人が見つかりそうです。うふふ。

あっ、こんなことを書こうと思ったわけじゃなかった。
さて!Evernoteをtodoリストとして使っている人は結構いると思います。
正直、私はこれをお勧めしません。
Evernoteはあくまでノートなので、ちょっとしたメモや構想を練ったり、
情報を集約する場所として使用するのがいいと思います。

todoリストはできるだけ早く終わらせたいタスクを、ひたすら入れて消化していける管理ツールをお勧めします。
僕はtoodledoが肌に合っていますが、チェックリスト自動で生成してくれるものをおすすめします。

Evernoteはそういった細かいことには、向いていない気がします。
後で見返したときに結構ぐちゃぐちゃになっているし、tag付けやnotebookを分けるのも面倒だからです。

toodledoでタグ付やフォルダ分けを試みて、より長期的な展望なども入れようとしましたが、
あまり向きませんでした。

前回述べたようにtoodledoは基本的に緊急度が高いものを整理するのに向いています。
緊急度が低くて、重要度が高いものを入れてしまうと、一向に上位に上がって来ません。

そのため、そういった本来時間をかけてじっくり取り組むべきことはEvernoteに放り込んでおくのがいいでしょう。

evernoteじゃなくても、simplenoteでも手帳でもいいと思いますし、
toodledoじゃなくても、todoでもfasteverでもtwitterでもいいとは思いますが、、、