755を使っていろいろ考えた

755を使い始めたのはもちろん、ホリエモンが新しいアプリを作りますってタイミングからはじめてました。
最初は、まわりにやってる人がいなかったので、ひと通り機能を把握して、とりあえず有名人で気になる人のトークだけ見るというパターンに落ち着くわけです。

ホリエモンがCMSをdisってた

ただ、ホリエモンが既存のCMSをdisってたわけです。
彼のセンスってやっぱり群を抜いてるところがあるので、どういうことだろう?と思いながら記事を読んでみた。

ワードプレスのUIなんて、私達が作ったライブドアブログの初期バージョンと殆ど同じだ。10年前となんら変わってない。なんで進化してないんだ?みんなさぼってないか?俺数年間ITビジネスから遠ざかっていたけど、こんだけ進化してないとかはっきりいってびっくりしてる。

コンテンツマネージメントシステムが古臭いままの状態について。
http://horiemon.com/15672/

CMSの開発者だった僕としては、CMSって言われるだけでびびっとくるわけです。
ホリエモンの論旨としてはスマフォで全然投稿しやすくない。
ツイッターもフェイスブックも全部、PC発信のサービスだから。と。

確かにlineはスマフォに特化したサービスだろう。
素早く返信をできることだけに特化した、インターフェースが設計されてるものね。

ただ彼の言ってることがよく理解できなかったのですよね。

それはTwitterだって同じだ。スマホでRTする時やリプライするときの1,2秒の手間が面倒くさいんだよ。だから 755も作ったんだけど。あれでリプライすると速いのでついつい沢山リプできたりするの。

twitterなんてかなりスマフォネイティブに近いサービスだと思うし、facebookのLikeやシェアも十分スマフォから扱いやすいやん、と。

ホリエモンが言ってることがわからなかったから、755をちゃんと使ってみた

755ではそこらへんをデザインしたと言っていたので、どんなもんかいな。
と思って、ホリエモンをフォローしてみた。

で、まぁあれなんですよね。基本的に一言二言の返事しかくれないですよ。ホリエモン。
だから、ホリエモンのページだけ見ててもよくわからないっす。

こっからどうやって、次世代CMSのヒントを得れるんや、と。。。

次は自分のトークを作成っと。
お、知らない間にPCからも見れるようになってますね。すごい。
私のトークはこちらです。

koheisgの755|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)
http://7gogo.jp/lp/794NYjFG6voWkVIvojdMdG==

でも、まぁもちろんリプライする機会なんてあんまりありません。
と思ってたら、リプライできそうな部屋がありました。

プログラマがなんでも質問に答える部屋|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)
http://7gogo.jp/lp/z1SEV6pKFq1WkVIvojdMdG==

ここの部屋に ITひじかたさんに入れてもらいまして、ぽつぽつ質問に返信するようにしてみました。
もうトークには半年くらい参加されてもらってるのかなぁ?
最初は調査って感じでやってたのですが、755のコミュニティもそれなりに活性化してきて、まぁそういうつながりから継続してきました。

で、755は確かに楽です。
twitterより圧倒的に楽です。

引用ツイートしなくても、やじうまのコメントが自動挿入されるから、文脈がわかるようになってる。
これはトークをする側はとても楽です。

おそらく、芸能人や有名人も返信簡単にできてると思いますね。
さらに気になってるのはhoriemon.com自体の仕組み。

ホリエモンはいくつかのCGM的なものを利用しているけど、それらの発言を全てそこに残すようにしてるんですよね。
使いやすいスマホアプリから発言して、twitterやnewspicks,facebookなど発信力あるプラットフォームからブログに流入させる。

うん。まぁさすがやなぁと思いました。

だからこそ、スマホやタブレットから直感的に記事が作れるシステムを今私は作ろうと動いている。

とにかく、こういう発言があるので、そのCMSには期待したいなぁと思います。