データでも出た日本のITリテラシーはやっぱ低そう

以前、なぜこうも日本のITリテラシーは低いのか?という記事を書きました。
で、データとして根拠になるかもしれない記事を見つけたので、ご紹介。

データえっせい: パソコンを持たない若者
http://tmaita77.blogspot.jp/2015/02/blog-post_25.html

このブログのデータの分析によると、海外の国々と比べて、日本人がPCに対する接触時間が少ないことがわかります。

海外の国々で求められるITリテラシーの平均と、日本の平均ではやはり差があるということでしょう。

文化的な背景やなんでも自分で調べなければいけない事情など、いろいろご意見をいただきましたが、それはともかく。
日本人はPCに対する接触機会が他国に比べて少ないまま、大人になっていくようです。

なんでも、遊びとして捉えられる時期にパソコンに触ることは重要だと思います。
確かにインターネットは危険だけど、何が危険かを知らないままに育つのはもっと危険だと思うんだけどな。

僕が日本のためにできることは、スマートフォンでも大概の仕事ができるようにしていくことかな。そうすればPCに触らなくても、スマフォはみんな小さいころから触ってるわけだし。